ベランダへ導入する

太陽光発電システムを考える場合には、発電システム本体以外に、工事費がかかります。トータルすれば車1台分の初期費用がかかります。さらに、マンションやアパートでは、今でこそ技術が開発されて、太陽光発電を設置することが比較的、容易になりましたが、集合住宅では、屋上や屋根の傾斜がない建物が多く、太陽光発電であるソーラーパネルの設置をあきらめる人も多かったのです。

一方、屋根にではなく、べランダに設置できるシステムを導入することで、太陽光発電を可能にしています。ただし、ベランダのスペースは限られているために、太陽光発電のパネルは小さいものになります。パネルが小さいということは、発電量が非常に少ないために、あまり電力を作ることにおいては、期待ができないというデメリットがあります。

一方、費用の面では一般の太陽光発電の設置に比べれば、ベランダ設置の場合、価格帯は低く抑えることができます。そもそもベランダへの太陽光発電の設置には工事が要りません。基本的には、設置をするだけでいいので費用があまりかからないようです。それでも、50万円〜といった値段なので、ベランダといえど設置にはお金がかかります。

また、ベランダ用の太陽光発電システムは、小型で簡単に取り付けができますが、実際のところ家庭で使うすべての電力をまかなうことができません。もし、そうしたいのであれば、なんとたたみ14畳以上のスペースが必要であるとされています。

ベランダに設置する太陽光発電で注目なのは、充電式のソーラーパネルがあることです。基本的に太陽光発電は、電力をつくりそのまま使い切ることをしますが、充電することで、昼間つくった電力を、ためておいた夜に使えるようにするといったものです。デメリットとしては、発電量が少ないために、テレビやパソコンといった電化製品に利用するのが向いているようです。ほかに災害時に備えて電気を蓄えることもできます。

もちろん、日当たりの悪い場所であったり、30度の傾斜ができないようなスペースであれば、せっかくベランダ用に設置しても効果を得ることができません。マンションでしかもベランダ設置の太陽光発電の場合は、一般の太陽光発電のシステムに比べれば、使い勝手が違うことを覚えておきましょう。

しかし、ベランダの太陽光発電も今後の開発によっては、発電量を大幅に増やしたり、充電できるシステムにおいても、そのボリュームを増やすなどの期待があることから、ますます利用価値が高まるものと思われます。

↓ 施工業者探しなら以下のランキング利用が効率的 ↓

利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 130企業以上 株式会社グッドフェローズ 詳細
利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 230企業以上 株式会社アイデアマン 詳細
利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 130企業以上 太陽光発電ドットコム株式会社 詳細