アパートへ導入する

一般家庭同様に、アパートでも国からの補助金が利用できるようになりました。アパートは、各家庭と違い、その屋根の面積が広いことから、通常3kW程度の容量に比べて、10kW程度の太陽光発電システムを導入することができます。ただし、アパートなどの場合には、10kW未満でなければ補助金が受けられないといった条件があるために、補助金を申請する場合にはあらかじめ、適用範囲な容量を確認する必要があります。

最近では、アパート経営をするうえで、太陽光発電を利用しようとするオーナーが増えているために、アパート経営のための環境セミナーなども盛んに開催されています。

では、アパート経営するうえで、太陽光発電を取り入れることでどういったメリットがあるのでしょうか。たとえば、それは、環境に配慮しながら省エネを意識した住環境というイメージを与えることができます。ひいては、空き室を少なくする要因にもなるために、進んでセミナーを受けるオーナーもいます。結局のところ、借り手にいいイメージを与えながら、入居してもらおうという配慮からきています。初期費用が高額で気になるものの、長い目でみれば、その分、家賃アップにもつながることから太陽光発電を導入するメリットは大きいといえるかも知れません。

それから、一般住宅と同じように電気代を節約することができます。余剰電力は、オーナーに振り込まれる場合もあれば、入居者にも配分するといったことも選択できます。そうしたことを売りにして、入居者を募集することも可能なために、最近ではアパートに太陽光発電を設置することを考えているオーナーが多くなったのが現状です。

ただし、トラブル防止として気をつける点があります。それは、近隣に高い建物がないかということを頭に入れておきましょう。日照時間の長い地域に住んでいても、高い建物で太陽光が遮断されるようであれば、太陽光発電の意味がありません。太陽光発電は、太陽の光を利用することで電気を発生させているので、周りの住環境を知っておくことが必要です。低層住宅などであれば問題ないかも知れませんが、商業地域や準工業地域などの場合には、日当たりなどを気にするようにしましょう。

近い将来、突然、高層ビルが建つような種類の土地の場合には、本当に太陽光発電を設置していいのかどうかを調査する必要があるかもしれません。個人住宅ならまだしも、集合住宅で太陽光発電を売りにしている場合などは、太陽光が急に遮断されるとリスクが大きいので、十分な調査をしてから行動をすることをおすすめします。

↓ 施工業者探しなら以下のランキング利用が効率的 ↓

利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 130企業以上 株式会社グッドフェローズ 詳細
利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 230企業以上 株式会社アイデアマン 詳細
利用料金 参加企業数 会社名 申込み
無料 130企業以上 太陽光発電ドットコム株式会社 詳細